中古パソコン・中古ノートパソコンならアルフシステム

Microsoft Registered Refurbisher プログラム

■MRRプログラムとは
MRR(Microsoft Registered Refurbisher)プログラムとは、マイクロソフト社と契約を結び、OSの入っていない中古PCの販売において、正規WindowsOSのセカンダリライセンスを受けることができるプログラムであり、それによってお客様に安心して中古パソコンをお使いいただく事が可能です。


■認定中古パソコンの証明
このプログラムを利用している中古パソコンには下記の3点が同梱されます。

・2つのOCAシールを本体貼付
・新規プロダクトキー記載用紙
・OSインストールメディア


■ライセンス認証について
プロダクトキーは付属の用紙のものとなります。 本体に張り付けてある旧プロダクトキーは無効であり使用できません。
ライセンス認証は、インターネットもしくは電話にて簡単におこなう事が可能です。
認証可能期間はOSインストールより30日間であり、期間経過後は、OSの再インストールが必要となります。 OSを30日を越えて使用する場合は、ライセンス認証を必ずおこなってください。
また、プロダクトキー記載の用紙は大切に保管してください。
  • トップ
  •  > 
  • Microsoft Registered Refurbisher プログラム

こんにちは、ゲストさん  ログイン マイアカウント