リカバリはPCに付属のCD-ROM(DVD−ROM) やDisk to Disk(略:DtoD)機能を使ってパソコンを工場出荷時の状態に戻すことです。DtoDの起動にはPCメーカー、もしくは機種によって違いがあり、PC初心者にはPCに問題が発生した場合において、リカバリを施そうにもその方法がわからない場合があるかと思われます。
ここではそのDtoDの起動方法を説明いたします。

注意:リカバリを行うと後から導入したソフト、データは消えてしまい出荷時の状態に戻ります。
消えて困るデータはリカバリを行う前にバックアップをとりましょう。

※こちらに掲載されているものが、すべての機種や手順にあてはまるものではありません。
実機にて確認済みのモノについてのみ掲載しております。
どの機種がどのリカバリ方法に該当するかなどのご質問には確実なお答えはできかねます。
メーカーサイトにてリカバリ方法の記載がある場合や、商品付属のマニュアルには手順が記載されていますので、そちらをご覧ください。

 

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■Panasonic

・手順1
パソコンの電源を入れるとPanasonicのロゴ画面が表示されるので、その時にキーボードの「F2」を押す。

・手順2
BIOS画面が表示されます、右端の終了タブの一番下「ハードディスク リカバリー/消去」を選択

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■TOSHIBA

・手順1
パソコンの電源を入れて「0」キーを押しっぱなしにする。(押しててピピピと音がなるようになったら離してOK)

・手順2
プログラムの起動画面(文字のみ)があってしばらくして下記画面に移行
購入時の状態に戻す場合は【1】を選択

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■NEC(パターン1)

・手順1
パソコンの電源を入れて「F11」キーを押す。

・手順2
プログラムの起動画面があってしばらくして下記画面に移行
リカバリ(再セットアップ)についての説明が書いてあります、Enterキーを押して進める。

■NEC(パターン2)

・手順1
パソコンの電源を入れて「F8」キーを押す。

・手順2
しばらくして「Windows拡張オプションメニュー」が表示されるので、「OS選択メニューに戻る」を選択

・手順3
「オペレーティングシステムの選択」画面にて「VALUESTAR Recovery System」を選択

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■IBM(パターン1)

・手順1
電源投入後「AccessIBM」を押す。

・手順2
しばらくして下記画面に移行(AccessIBM Predesktop Area)
一番上「Utilities」タブにカーソルを合わせて「Tab」キーを押すと、横の画面にもカーソルが出るので、
「Recover to factory contents」を選択

■IBM(パターン2)

・手順1
パソコンの電源を入れて「AccessIBM」キーを押す。

・手順2
しばらくして下記画面に移行、「 Rapid Restore対応 Rescue and Recovery にようこそ」という画面が
開きますので 「続行」 をクリックします。
※この「ようこそ」画面を再度表示させないようにするには、「再び表示しない」にチェックを入れてください。

・手順3
左側メニューの 「レスキューおよび復元」内にある「出荷時コンテンツの復元」をクリック

・手順4
「出荷時のコンテンツの復元」画面が開きますので「OK」をクリックして進めていく。

■IBM(パターン3)

・手順1
パソコンの電源を入れて「F11」キーを押す。

・手順2
しばらくして下記画面に移行、購入時の状態に戻す場合は「Full recovery」を選択

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■SONY

・手順1
電源投入後「F10」を押す。ピーと音が鳴るようになったら離してもOK

・手順2
しばらくして下記画面(リカバリプログラムが起動)、メッセージにしたがって進めていく。

※リカバリプログラムはOS起動後や、リカバリディスク(利用者で作成が必要)からも起動可能です。

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
■SOTEC

・手順1
電源投入後「F8」を押す。
SOTECロゴ表示時に押さないといけないので、連続で押すと成功し易い。(ロゴ表示が短いので)

・手順2
しばらくして下記画面(詳細ブートオプション)が表示されるので、一番上の「コンピュータの修復」を選択

・手順3
言語、キーボード、選択オプション画面が出るので問題なければ「次へ」

・手順3
ユーザーログイン画面が表示されるので、パスワード設定をしていたら入力して「OK」
設定していない場合は空欄のままで可

・手順3
回復ツール選択画面が表示されるので、一番下「SOTECリカバリツール」を選択

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
SHARP


・手順1
パソコンの電源を入れ“SHARP”ロゴ表示後に“Press F10 to Recovery”と表示されるので、「F10」を押す。

・手順2
リカバリUtility Menuが表示されるので、“ハードディスクを初期状態に復元します(再インストール)を選択し、
表示されるメッセージに従って進めていく。

Panasonic TOSHIBA NEC IBM(Lenovo)
SONY SOTEC SHARP HITACHI
HITACHI


・手順1
パソコンの電源を入れHITACHIロゴ表示の時に「F12」を押す。

・手順2
Boot device選択画面が表示されるので、一番下「Recovery」を選択しEnter
しばらくしてリカバリプログラムが起動するので、表示されるメッセージに従って進めていく。

ALFSYSTEM twitter
各種お問い合わせフォーム
中古パソコン商品検索
中古パソコン情報
注目!中古パソコン情報
中古パソコン情報
中古パソコン商品カテゴリ
中古パソコン情報
中古パソコン情報
中古パソコン特集・サービス
中古パソコン情報
会社情報
中古パソコン
Border142
データ復旧サービス Border142
MicrosoftRRP Border142
中古情報機器協会 Border142
プライバシーマーク Border142
SSL グローバルサインのサイトシール